リーダーシップを発揮するためには、どう振る舞えばいいのでしょうか?

 

以下の書籍にそのヒントが書いてあります。

 

 

こんな本に書いてありました。

 

 

『大きく考えることの魔術』 (ダビッド・シュワルツ)

 

 

※アマゾンの紹介文より

あなたがより高い成功や業績、より大きな幸福を手にしたいと思うならば、物事を大きく考え行動することだ!考えの枠を広げる方法を説くシュワルツ博士の名著。

 

 

これがリーダーシップを発揮する「4つの原則」だそうです。

 

 

  1. 相手の立場で物事を見て、考えて、心の交わりを持つこと
  2. 人間的なリーダーシップを発揮すること
  3. 進歩を考え、進歩を信じ、進歩を追及すること
  4. 自分自身と相談する時間を持つこと

 

 

上記をどのように考えるか。

 

「マネジメント」と「リーダーシップ」。似て非なる概念ですが、その最大の違いは、リーダーシップにおいては人間を人間として捉える、ということかもしれません。その意味で、①の「相手の立場になる」「心の交わりを持つ」ということが大切と言えるでしょう。

 

 

私的な今日のまとめ。

 

  • 相手の立場になって考えよう。
  • 心の交わりを持とう。