自己啓発書によく書いてあることの1つは、「先に相手に与えましょう」みたいなことです。

それは言葉でもプレゼントでも奉仕でもいいのですが、そうすることによって、結果的には自分に返ってくる、ということです。

 

ではどのように「与え」たらいいのか?その具体的なアイデアの1つが「放出」エクササイズです。

 

ソース

 

 ソースは以下になります。

 

『理想の自分になれる法』 (シャクティ・ガワイン)

 

 

※アマゾンの紹介文より

お金、仕事、人間関係、恋愛…。どうしていままでこんなに悩んで、うまくいかなかったのか。夢を実現させるCV(創造的視覚化)法を身につけられるテクニック・ガイド。

 

 

概要

 

 

「放出」エクササイズは次のようにやります。

  1. 色々な方法で他人に感謝の気持ちを表す
  2. 不要なものは使いそうな人に分けてあげる
  3. 毎日、少しだけ不必要だと思っていたことにお金を使ってみる
  4. 収入の何%かを寄付する
  5. 創造的なことをする

 

 

詳細

 

1.色々な方法で他人に感謝の気持ちを表す

  • 色々な方法で、他人に感謝を表す
  • 今すぐに愛情を注ぎたいと思っている人のリストを作り、来週、実行できそうな方法を考える
  • 例えばプレゼントをする、電話をかける、手紙を書く、お金をあげる、才能を分かち合うなど、相手の気分が良くなることであれば何でも良い
  • 自分自身も気持ちよくなるものを選ぶ
  • 次のような言葉ももっと口にするようにする。「助けてくれてありがとうございました。」「あなたにとても感謝しています。」「あなたの目は綺麗ですね。そんなあなたのことが好きです。」

 

2.不要なものは使いそうな人に分けてあげる

  • 周りのものを見まわしてみて、不要なものがあれば、それを使いそうな人に分けてあげる

 

3.毎日、少しだけ不必要だと思っていたことにお金を使ってみる

  • 少しだけ、それまで不必要だと思っていたことにお金を使ってみる
  • 例えば、同じものを買うにしても少し高い方を買う、ご褒美として何か自分に買う、友達にコーヒーをおごる、など。

 

4.収入の何%かを寄付する

  • 収入の何%かを福祉団体などに寄付する
  • パーセンテージは何%でも良い。1%でも良い。

 

5.創造的なことをする

  • 自分と他人のために、自分のエネルギーを放出する方法を色々と考える。

 

 

解説

 

挙げられている方法は、基本的にすべて、幸福度が上がると科学的に証明された方法と一致します。ですので、全て取り組む価値があるものと言えるでしょう。

ただもし科学的に証明されてなかったとしても、すべて読んでいるだけでワクワクするものばかりだと思いませんか。直感的に幸せになりそうだと思える方法ばかりだと思います。

そしてそれだけでなく、「3.毎日、少しだけ不必要だと思っていたことにお金を使ってみる」「4.収入の何%かを寄付する」は、お金持ちを引き寄せる効果もあります。つまり、「不必要なことにお金を使う」「寄付する」というのは、自分がそれだけお金を持っているというセルフイメージを深層心理に刻みつけることになるのです。そうすると脳はそれを実現させるべく、働き始めます。

このように、「放出」エクササイズは行なうだけで幸福になるだけでなく、お金持ちにもなりやすくなるというオトクな方法だと思います。