幼いころに、「秘密基地」を作って遊んだ経験はないですか?

僕は小さいころ、従弟と遊ぶときに秘密基地ごっこをしていた記憶があります。いつも飲んでるジュースも、秘密基地に持ち込んで飲むだけでなんかいつもより味が美味しいような気がしていました。

以下でご紹介するのは、心の中にこの「秘密基地」を作る、というエクササイズです。

 

下記の書では、この秘密基地を「安息の場(サンクチュアリ)」と呼んでいます。

 

ソース

 

 ソースは以下になります。

 

『理想の自分になれる法』 (シャクティ・ガワイン)

 

 

※アマゾンの紹介文より

お金、仕事、人間関係、恋愛…。どうしていままでこんなに悩んで、うまくいかなかったのか。夢を実現させるCV(創造的視覚化)法を身につけられるテクニック・ガイド。

 

 

概要

 

「安息の場(サンクチュアリ)」のエクササイズは以下の通りです。

 

  • 快適な姿勢で目を閉じ、リラックスする。
  • どこか美しい自然な環境にいるのを想像する。(牧草、山頂、森の中、海辺、海底、他の惑星など)
  • 探索してみる。見えるもの、聞こえるもの、匂い、雰囲気などを感じとる。
  • 更に快適な場所になるように工夫してみる。家を建てるなど、好きなものを作ってみる。
  • 「安息の場」に行けば創造性が働き、とても楽しく過ごせる。「安息の場」は平和で静かで安全なところでなくてはならない。

 

 

 

解説

 

このエクササイズは一見、ごっこ遊びのような他愛のないものに思われますが、『毎日を気分よく過ごすために』のロバート・E・セイヤー教授によれば、休暇中の海辺、ハイキング中の森の中など、僕たちは心を落ち着けられる場所を思い浮かべるだけで、リラックス効果を得ることが出来るようです。

また、別の記事でご紹介する「導き手(ガイド)」のエクササイズにも関連するので、良かったら試してみてください。