瞑想法のやり方の1つです。

「瞑想」が幸福度を向上させる最も簡単な手法の1つであることは繰り返し述べていますが、そのやり方はいくつもパターンがあるので、自分にあったやり方を試すべきだと思います。

 

 

ソース

 

 ソースは以下になります。

 

 『ライフヒーリング』 (ルイーズ・L・ヘイ)

 

 

※アマゾンの紹介文より

世界132ケ国で42の言語に訳され、これまで3,500万部の大ベストセラーを記録した『ライフ・ ヒーリング』。

その名著が、改訂新装版でぐんと読みやすくなって蘇りました!

数あるヒーリング関連本の“原点”であり、かつ“最高峰”の作品。

『スピリチュアルソリューション』(ディパック・チョプラ著)と併せて読むと一層効果的です。

 

 

概要

 

彼女が薦める瞑想のやり方は、以下の通りです。

 

  • 椅子に腰かける
  • 気を静め、自分の呼吸に注意を払う
  • 息を吸い込んだときに1と数え、吐いたときに2と数える。
  • 10まで数えたら、また1に戻って再び数えていく
  • 何回くらい往復したかなと気になりだしたら、また1から戻って最初から数える
  • 25セットくらいくり返したら、また1に戻る

 

 

 

解説

 

個人的には、「数を数える」ということにあまりとらわれない方がうまく意識を瞑想状態に持っていける気がします。とにかく、「自分の呼吸に注意を払う」ということに意識を集中すると良いかと思います。