自己啓発書を読んでいると、「成功をイメージしよう」みたいなことが書いてあります。単にイメージする、と言っても難しいよね、だったら「なったフリをしてみればいいんじゃない?」という発想がこのエクササイズです。

 

 

ソース

 

『自分の中に奇跡を起こす!』(ウエイン・W.・ダイアー)

 

※アマゾンの紹介文より

本書は自己成長と人生の成功、喜びを語る上で欠かせない記念碑的な価値を持っている。この本はすべて、著者の実践の記録である。

 

 

これが「成功者のフリ」のやり方だそうです。

 

  • 今まで望んでいながら避けていたことを今日一日それが実現しているかのように振舞ってみる
  • 今日一日、望み通りの素晴らしいライフスタイルを手にしていると考える。「もし理想が叶っていたらだったら何をするだろうか?」と自問してその答え通りのことをしてみる。

(例)

  • 車でなく徒歩で買い物に行く
  • プールで50往復泳ぐ
  • 規則正しい食事をする
  • 体操をする
  • 書物を読む  など

 

 

上記をどのように考えるか。

 

これもアファメーションの1つと考えていいでしょう。成功したところをイメージする代わりに、それをヴァーチャル体験することで、無意識に「成功した自分」を信じ込ませる、自然と「成功するような行動をとるようになる」効果があるというものです。心理学的にはきわめて真っ当な考え方かなと思います。

たとえ、最悪まったく効果がなかったとしても、「理想の自分のように振る舞う」というのはきっと気持ちいいことでしょうね。それだけでも試してみる価値があるかもしれません。

 

私的な今日のまとめ。

 

  • 「理想の自分のように振る舞う」ことを楽しもう。